ナナカマドの赤い実2007年10月22日 20時16分17秒

札幌はそろそろ晩秋の気配が漂ってきた。
中島公園の木々も色づいた葉と落ち葉が絶妙なコントラストをかもし出している。
ナナカマドの実は少しずつ赤い色を増す。
葉がすべて落ちるころには、真っ赤の実の向こうに白い雪が舞うのだろう。

ナナカマドとは七回かまどに入れて燃やしても灰になることがないといわれている。
薪にもならない、役立たずの木だ。
あの赤い実を鳥たちはめったに食べない。
よほどまずいのだろうか。
それでも食べるものが何もなくなる厳寒の2月から3月にかけて、いろいろな鳥がついばむことがある。

中島公園の横に、渡辺淳一文学館がある。
日経新聞に連載された「化身」を読んでいたころを思い出す。
昭和58年、就職と同時に広島という見知らぬ土地に赴任して、ようやく仕事にも人にもなれてきたころ。
夢ばかりたくさん持っていた。
あのときの挫折は、実になったのだろうか。

そんなことを思い出しながらふと見ると、貼ってあるポスターは「鈍感力」。
思わず苦笑いが出る。
今日ここに来たのは、ピアノの発表会を見に来たのだ。
19人の子供たちに混じって、私の三人の息子がピアノを弾く。
あきらめた夢の代償さ、とでもいえばその背景にあるものが文学的にもなるのだが、燃え上がることのない所詮はナナカマド。
ナナカマドの実は雑食のカラスも見向きはしない。
それでも、と思う。
厳寒の真っ白い冬に真っ赤な実が、死にかけた命を奮い立たせるのだ、と。

コメント

_ ぎんなん ― 2007年10月23日 00時33分02秒

わ……渡辺淳一……ばたり。
(本文修正したらこのコメント削除して下さいね)

_ きのめ ― 2007年10月23日 07時54分42秒

あはは。ご本人のホームページまで見て確認して、下書きはきちんとなっているのに、コピペしなかったんですかねぇ。ばたり。

_ おさか ― 2007年10月23日 11時03分15秒

いろんなところでいろんな人が倒れてるー
私も(もうええて)

三人ともピアノ弾けるんですか?すごい。
息子にもちょっとやらせたかったのですがこれ以上習い事を増やすと経済的にも彼的にもちょっと・・・・・あ、私が教えればいいのか。と、できそうもないことを言ってみたり。
何を弾いたのですか?

_ きのめ ― 2007年10月23日 18時25分08秒

おさかさま
6手連弾「ぶんぶんぶん」ボヘミアの曲ですね。
一番上はラングの「幸福」だそうです。2番は「ゆるやかなダンス」GRAUPNER「おどりのレッスン」B.ロルゼスだそうです。こういわれても、なにがなんだかわたしにはわかりかねます(涙

_ manicure ― 2017年04月02日 20時33分43秒

This is the right webpage for anyone who hopes to find out about this
topic. You know a whole lot its almost hard to argue with you
(not that I personally will need to…HaHa). You certainly put a fresh spin on a subject
which has been discussed for ages. Wonderful stuff, just wonderful!

_ BHW ― 2017年04月16日 19時08分30秒

Link exchange is nothing else but it is just placing the other
person's blog link on your page at suitable place and other person will also
do similar in support of you.

_ manicure ― 2017年05月03日 10時50分21秒

Aw, this was a very nice post. Spending some time and actual effort to
generate a great article… but what can I say… I put things off a whole lot and never manage to get anything done.

_ manicure ― 2017年05月04日 02時42分14秒

What you said made a lot of sense. However, think about this, suppose you were to create a awesome post title?
I ain't suggesting your content isn't good., however what if you added
a post title to maybe get a person's attention? I mean ナナカマドの赤い実:
きのめの節穴 is kinda plain. You might glance
at Yahoo's front page and watch how they create article
headlines to grab viewers interested. You might add a video or a pic or two to grab readers excited about what you've got to say.

In my opinion, it would bring your posts a little livelier.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック