古川2012年06月18日 11時18分23秒

ここの中華料理が凄かった。


店の客はサラリーマンと高校生が多い。
店の厨房では中国語が飛び交っている。
隣に座ったのは60代と40代の母娘だろうか。
注文をとりに来たのはやはり中国系の若い夫婦。
味はおいしかったんだよ。
凄いのは一人前のボリューム。
わたしが頼んだのは、ランチの豚角煮定食680円。
出てきたのは山盛りの角煮。
日本語がよくわからなくて二人分出てきたのかと思った。

いっしょに行ったのはガテン系の30代。
顔を見合わせた。
奴が頼んだのはハーフの三食餃子・炒飯・ラーメンセット。
同じく680円。
出てきたのはやっぱりハーフにはみえない、それぞれが一人前にみえる三食セット。

で、奴は残した。
隣の母娘はひとりずつ頼んだ二つの定食を完食。
私は、ほぼ完食。デザートの杏仁豆腐の一部とスープ・漬物を残してしまった。


仕事が終わって仙台まで帰ろうと思ったら女房が買ってくれた工場見学の雑誌に載っていた
一ノ蔵が近くにある。
寄ってみた。
雑誌に載っていたお姉さんが案内してくれた。
はい。横に持っているのはお土産です。
飲んでしまいましたが。

コメント

_ chiki ― 2012年06月18日 23時25分13秒


お帰りなさい~(^◇^)
お土産、飲んでしまったのね!!!

あはは、次回楽しみにしています。

_ きのめ ― 2012年06月20日 12時02分12秒

chikiさま
じゃあ、今度ね\(^O^)/

_ manicure ― 2017年03月30日 22時01分25秒

If you wish for to take a good deal from this article then you
have to apply these methods to your won webpage.

_ manicure ― 2017年04月03日 11時44分50秒

Article writing is also a excitement, if you be acquainted with after that you
can write otherwise it is difficult to write.

_ BHW ― 2017年04月12日 19時15分40秒

Hello to every body, it's my first visit of this webpage; this web site contains amazing and genuinely
good stuff for readers.

_ BHW ― 2017年04月15日 17時33分06秒

When someone writes an post he/she retains the idea of a user in his/her mind
that how a user can be aware of it. Thus that's why this post is perfect.
Thanks!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック